オンライン講座

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きオンラインでコンパクトな講座も実施いたします。全国どこからでもお気軽にご参加ください。
(中学生・高校生向けオンライン講座も実施しています。詳しくはこちら)


無料体験レッスン

オンラインで無料で受けられる体験レッスンです。SVOPって何? という方に最適です。
お気軽にご参加ください。※下記日程以外での受講は無料となりません

お申し込み

※PassMarketのページにてお申し込みください。

2020年7月4日(土)10:00開始

2020年7月7日(火)14:00開始


SVOP英文法講座ライトコース

SVOPを知って、自宅から世界を広げよう!

SNSで比較的簡単に海外の情勢を知ることができるようになりましたが、日本人に立ちはだかる「英語が苦手」という大きな壁……。

SVOPという英語のルールを知っておけば、その英文が何を伝えたいかわかりやすくなります。

「Stay Home」支援の気軽に参加できる講座です。おうち時間の充実にお役立てください。

講座内容

  1. 3語では、意味が伝わらない。4つ目が必要
  2. do 動詞の使い方・文の操作

対象

18歳以上の方で英語学習している方、英語に興味がある方
※英語力は問いません

定員

6名

テキスト

PDFを事前に配布いたします。

費用

8,200円

募集クラス

土曜2日間クラス

6月20日(土)、6月27日(土)
13:00〜14:40 全4レッスン(1レッスン45分)

お申し込み(Passmarket)

SVOP英文法講座ライトコース〈プラス〉

英語のしくみをもっと知る

ライトコースを受講した方で、もっと詳しく学習したい方に。

講座内容

  1. be の使い方・文の操作
  2. 前置詞が意味を作る。動詞は補助語
  3. SVO は主題、その後ろに叙述語(P)付ける:いろいろな語句
  4. V1+{Mid}+V2 :Middle Position(中位)の言葉:判断補助語
  5. have +具体名詞 と have +抽象名詞
  6. 自動詞+ は が意味を作り、自動詞は補助語
  7. 命令文。 S-V1 を言わずに、 V2-O で始める。
  8. be +動詞の活用形(to do、doing、done/ -ed, a do) の組合せ
  9. 文頭句:Header(V2-O) と本当の慣用句

対象

ライトコースを受講した方

定員

6名

テキスト

PDFを事前に配布いたします。

費用

16,800円

募集クラス

土曜クラス

5月16日(土)〜7月4日(土)
毎週土曜日 13:00〜14:00 全8レッスン

お申し込み(Passmarket)

オンライン講座について

参加方法

  • Webカメラを備えたPCまたはスマートフォン、タブレットで参加いただけるオンライン会議サービス(zoomを予定)を利用します。※専用アプリのインストールが必要となります。
  • お申し込み時にお知らせいただいたメールアドレスに、開始当日朝までに招待メールを送信いたします。
  • Web会議システムですので、適時、意見や質問等の発言を行うことが可能です。
  • オンライン会議サービスやアプリの利用は無料ですが、通信費はご負担ください。
  • オンライン会議サービスやアプリに関するサポートはいたしかねます。

体験レッスン開催中

まずは体験レッスンにご参加ください!
SVOPのエッセンスをご説明します。
オンライン受講も可能です。

お申し込みはこちら


体験レッスン
受付中